結婚と同時に、誰もがマイホームの夢を持つのではないでしょうか?
私も、何の準備もできていなかったけど、漠然とそんな夢を持っていました。
本やさんへ行き、ハウスカタログを何冊も購入しては、幸せな気持ちになったものです。
なかでも憧れたのは、輸入住宅です。
外観はもちろんですが、キッチンやリビング、そして子供部屋、全てが自分の好みであることが多かったのです。
今でもとても強く憧れを抱いています。
昨年、仲良しのお友達がまさに憧れの輸入住宅を新築しました。
真っ白の外壁に真っ白な内装、そして3人の子供部屋はそれぞれの好みに合った輸入壁紙、小さなテラスも魅力的でした。
とっても素敵なお家です。
遊びに行く度に羨ましくてため息が出ます。
いつの日か、我が家にもそんなお家に住める時がくるといいなと思っています。
北欧のイメージが漂う、木のぬくもりが伝わってくるようなお家が希望です。
その際は、詳しい方が今以上に増えていらっしゃると思うので、存分に納得がいくまで打ち合わせをしたいと考えています。