パーテーションで一石二鳥

私は以前ある事務所に勤めていました。
その事務所の事務員は私1人で、電話応対、来客応対など
全ての事務を任されていました。
事務員が1人ということで忙しい時などは本当に大変でした。
どんなに忙しくても電話に出るのは私ですし、
来客や宅急便などの受け取りも私の仕事でした。
来客や宅急便など社外の方が事務所を訪れた時、
少し気を遣うことがありました。
私の席は受付も兼ねていたので、
事務所のドアを開けるとすぐの所にありました。
来客から机の上が丸見えだったのです。
社内の重要な書類などを作成している時は、
ドアが開き社外の方だと確認すれば、素早く隠す必要がありました。
その動作が何となく、
事務所を訪れた方に対して不愉快ではないかと思ったのです。
そこで所長に相談しパーテーションの購入をお願いしました。
所長は、すぐに理解してくれ目隠しとして
パーテーションの購入を許可してくれました。
たった1枚のパーテーションのおかげで、
私は仕事がしやくすなったのです。
それに騒然とした事務所内が来客者から見えなくなり、
事務所キレイに片付けしたねと、言われるようになりました。
実際は片付けしたのではなく、見えなくしただけなのです。
一石二鳥でした。