疑問解決!クラウドファンディングの準備とは

クラウドファンディングサイトの選び方

クラウドファンディングサイトは資金集めができると言えますが、色々なウェブサイトが存在しています。自分に合ったウェブサイトを見つけるために、選び方を理解する必要があります。当サイトでは、クラウディングサイトの選び方におけるコツが掲載されています。

サイト選びにおいて重要だとされる複数のポイントやクラウドファンディングを行うための準備に関する情報も載せています。おすすめのクラウドファンディングサイトを紹介していることから、サイトの比較をするのに好都合です。

分かりやすい言葉で記述しているので、初心者でも安心して閲覧することができます。知っておくと得をする豆知識やトラブルの対策方法も記載されています。クラウドファンディングに興味を持っている人や分からないことがある人はぜひ当サイトをご覧ください。

A-port

公式サイトはコチラ

クラウドファンディングでプロジェクトの準備をする時に頼りになるA-portは、朝日新聞社が運営しています。新聞社独自の発信力や拡散力を存分に発揮して、プロジェクトが成功するように全力でサポートしてくれます。

文章を書くプロである記者経験者の方が、プロジェクトのストーリー構成やメディア掲載プラン等をトータルでプロデュースしてくれます。ストーリー展開が魅力的なプロジェクトは成功する確率が上がるので、非常に頼りになります。

プロジェクトの開始の仕方等が分からない時や支援に困っている時等に電話で気軽に問合せする事ができます。平日の10時から17時までの間であれば、何時でも電話できるので便利です。

POINT

朝日新聞社の発信力や拡散力でサポートしてくれる
記者経験者がトータルサポート
気軽に電話で問合せする事ができる

Crowd Bank

公式サイトはコチラ

プロジェクトや起業の準備を応援したい時に、Crowd Bankでは安全に投資ができます。クラウドファンディングサービスの募集を証券会社が行っているので、金融商品取引法等をクリアした安全なサービス運営を実現しています。

クラウドファンディングサービスを利用する時に個人情報等のセキュリティーが気になりますが、Crowd Bankは定期的に外部監査や内部監査を行っているので、サイバー攻撃対策やシステム障害対策にも的確に対応してくれます。

資産を沢山保有している人じゃなくても投資ができる魅力があり、10,000円程度の少額の資金から投資ができるので、安心してクラウドファンディングにチャレンジできます。スタートする初期費用も無料なので、非常にお得です。

クラウドバンクで資産運用

POINT

サービス運営体制がしっかりしている
セキュリティー体制も整っている
少額から魅力的な資産運用ができる

FUNDINNO

公式サイトはコチラ

プロジェクトの準備をする時に必要な資金をFUNDINNOでは、クラウドファンディングで資金調達をする事ができます。最大で1年間に1億円以内の資金を得られるので、幅広いプロジェクトに対応した資金調達が可能です。

通常の融資でプロジェクトを準備していくと返済が必要になりますが、FUNDINNOのクラウドファンディングサービスであれば、返済する必要が無いので、安心してプロジェクトを準備して進めていく事ができます。

クラウドファンディングのサービスを利用する前に厳格な審査を通過する必要がありますが、審査費用の他に実費が必要になってきます。実費は審査に通過した方は、不要になるのでお得です。

【FUNDINNO】

POINT

最大で1億円未満までの資金を集める事ができる
返済が不要な資金調達なので便利
審査を通過すれば実費が不要になる

クラウドクレジット

公式サイトはコチラ

最初に行うのは、ユーザー登録をすることが大切です。パスワードを設定することが必要になるので、半角英数6~10文字で入力します。ですが、登録した後はIDを変更することが出来ないので、IDを設定する時には慎重に行うようにしましょう。

クラウドファンディングを行う時には、口座を開設することが必要です。20歳以上で、75歳未満の人でクラウドクレジットの審査を通過した人が開設することが出来ます。75歳以上の人の場合は個別審査となるため、メールで問い合わせることが必要です。クラウドクレジットのWEBサイトから口座を開設することが出来ます。

登録することが出来たら、どこに投資をするかを決めることが大切です。リスクが高くてもリターンを期待出来るところにするか、それとも安定していて損失リスクが少ないところにするか、準備をする時には、後悔しない選び方をすることを心がけましょう。

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

POINT

ユーザー登録が簡単にできる
口座を開設して準備をしておくことが大切
投資したいファンドを選ぶことが必要

Readyfor

公式サイトはコチラ

プロジェクトに必要な資金等の準備をする時に便利なReadyforでは、クラウドファンディングを利用してプロジェクトを成功に導いてくれます。クラウドファンディングには手数料が発生しますが、Readyforは業界最安水準の手数料なので、お得にサービスを利用できます。

一般人の方がプロジェクトを支援する形になるので、トラブルが発生するリスクがありますが、Readyforではプロジェクトを掲載する前に2度の審査をするので、安心してサービスを利用できます。仮にトラブルが発生した場合も支援者の間に入って対応してくれるので、安全です。

コミュニティ機能が優れているので、継続した資金の調達が可能です。期間に制限が無くて、月額の支援や単発の支援を受けられるので、プロジェクトに必要な資金を得られやすい特徴があります。

POINT

業界最安水準の手数料でサービスを利用できる
安全なサービスを安心して利用できる
継続的に資金を集められるサービスがある

Makuake

公式サイトはコチラ

新しい商品を販売したい時等に、クラウドファンディングでサポートしてくれるMakuakeでは、プロジェクトの準備の段階から優秀なスタッフの方々がサポートしてくれるので、安心してクラウドファンディングのサービスを利用できます。

特許を取得している市場分析ツールを使用して、支援者の方の年代や性別の他に職業等を細かく把握できるようになっています。様々なメディアにプロジェクトを掲載する事ができるので、通常では得られない層まで、関心を集める事ができます。

プロジェクトを準備したりする初期の段階のコストが気になりますが、Makuakeではプロジェクトの相談や掲載等には、料金が発生しないので、無料でサービスを利用できる魅力があります。プロジェクトに集まった金額から手数料が発生する形になります。

POINT

優秀なスタッフが支えてくれる
市場調査やPR力に魅力がある
プロジェクトの相談等は無料

クラウドファンディングのプラス面とマイナス面

クラウドファンディングのアピールポイントはやはりこれまで以上に手を煩わせることなく資金調達が可能なところです。 惹きつけられる商品やサービスであるならば、すぐさま可能とする資金調達をすることができますので、事業の準備に有利といえます。この他にもクラウドファンディングで発表する事によってそのビジネスが現実化するまでに支援してくれた人たちをファンにする事ができたり、具体的な商品化する前のテストマーケティングの機会として活用することができることがクラウドファンディングのプラスの面になります。 商品やサービスをリアル社会において世に送り出す前にアピールすることができる事もアドバンテージの一つです。 新たな形でのプロダクトに関しての期待が非常に多くメリットも多いように感じられるクラウドファンディングですが、マイナス点もチェックしておかなければなりません。

クラウドファンディングのマイナス点はとり行ったクラウドファンディングいずれもが実現、うまく行くものという保証はないところにあります。 惹きつけられる商品やサービスのクラウドファンディングに関しては資金も結集し具現化する事が出来ますが、商品やサービスにおいて資金を提供するサイドが魅力やアドバンテージを感じないと資金そのものは集まることはありません。 そして資金を提供している者に向けてのリターンがクラウドファンディングの目的にたいして充足されていないものだと支援者が思いのままに集まらずプロジェクトの活動がシビアになりプロジェクトが暗礁に乗り上げるケースも少数ではありません。 プロジェクト不成立のケースではリターンが返ってこないこともあり得ますので支援者はこうしたリスクを負う必要がある点がクラウドファンディングにおけるウィークポイントになります。

デメリットにかぶさる部分もありますが、クラウドファンディングによって財源を提供してもらい、プロジェクトを為すべき事で資金提供している者にリターンや果実を指し示さないと、プロジェクト等の評価を落とす事態になります。 クラウドファンディングについては、一個人や会社組織が現在手に入れることのできない資金をたくさんの人から募り、プロジェクトを実行していきます。 支援してくれた人たちは決して安い金額ではない資金をプロジェクトに向けての希望を込めてバックアップしています。こうした投資してもらった資金を利用することによって、目的に対しまして支援してくれた人たちに応じることをプレッシャーだと感じる事になる時もあります。しかし、支援してくれた人たちの期待に応じる事に意識を向け目標の具現化をしていかないといけません。

カテゴリー